嬉しい合格のお知らせ

感謝

昨日、突然のお電話。

相手の方が余りにもお久ぶりだった事と同時に嬉しいお知らせだったのでびっくりでした。

数年前、その男の子に初めてお目にかかったのは彼が年中の夏休み前でした。
本当に色々なことがゆっくりと成長していて、気持ちの優しい温かい男の子でした。
私たちと面談をするためにスーツ姿で来てくださり、私たちの気持ちが一層引き締まったのを今でも覚えています。
そこからのご両親とご本人の頑張りは素晴らしかったです。
私たちを心から信頼してくださった結果、私立小学校に合格し6年間を過ごしてこられました。
毎年、私たち向けの学校説明会に参加させて頂いた時に見かける年もありましたが、昨年は見つけることができませんでした。
学校の先生からは相変わらず優しい男の子であること。でも中学受験についても頑張っていることをお知らせ頂いていました。
昨日のお電話は第一志望の中学校に合格されたとのことでした。
学校の先生方が多方面に渡ってサポートをしてくださったことで、お母様も心強く最後まで頑張ることが出来たそうです。
面接が苦手な男の子でしたので、校長先生が特訓してくださったとのこと。
お母様の嬉しそうなお声の裏には学校を。先生方を心から信頼されてきたことが手に取るようにわかりました。
彼にその小学校をお勧めして本当に良かった。
こんなに嬉しいお知らせを本当にありがとうございました。
中学校、高等学校、大学とこれから自分で進む道を自分で切り開かなければいけません。
困難にぶつかった時は母校に帰ってみるとよいでしょう。
温かく迎え、乗り越える力をくださることでしょう。これが、私立小学校の良さですね。クラッカー