お外保育

保育

今日はとっても良いお天気でした。
もともと、年少さんの日でしたので、お外保育を行おうと、普段のお教室から出て身体をいっぱい使って遊ぼうと思っていました。
目的の公園まで、予想…子どもの足で20分。
道中いろいろな発見をしたり、探検をしながら行っても30分あれば着くかしらと思っていたのですが。

目的の公園にたどり着く手前に、広々とした魅力的な公園がドーンと目の前に
年少さんのお友だち…見つけたとたん全速力で公園に入っていきます。
ここじゃないのよ~…と声をかけようかと思いましたが、楽しいスイッチONでしたので、本日はこちらの公園で過ごすことにしました。

たくさん走って、知らないお友だちとも遊びました。
自分たちの方が大きい年齢という自覚が、とても強く出てきています。
素晴らしいことです。

お弁当を持って行ったので、シートを広げ、そこで頂きました。
おうちの方と、お外でピクニックすることがあるのでしょう。
お外ではこうするといいわよと、アドバイスしたら、とても上手に召し上がっていました。

帰り道、お教室に着くまでずっと、楽しかったね、また遊びたいねとお話ししていました。

疲れているはずなのに、お友だちといると、お互いにパワーを与えあって、とても元気です。
次は、今日目指していた公園にまた行きましょうね。